赤ちゃんの肌がかさかさ

子供が乾燥肌なんです。。。

 

赤ちゃんの肌がかさかさで・・・

 

病院に連れていったら、このままではアトピーになるよと
言われて、ステロイド入り軟膏(ロコイド+ヒルドイド)
塗ってとりあえずは落ち着きましたが・・・

 

診断書ももらってきました。うちの子供は「小児アトピー性皮膚炎、軟属腫」と診断されました。

 

 ※上記は1歳の頃にはじめて診断を受けた際の診断書を最近もらってきました。
   現在は乾燥肌のレベルまで落ち着き、冬場にお風呂に入るとところどころ痒いたりしますが、
   肌潤糖を使い続けたことで、かなり改善されています。

 

 

一番のケアはマメに保湿を行ってあげることが
良いらしいです。。。

自己紹介

私は38歳になる5歳と2歳の子供を持つ母親です。

 

 

私の子供はというか、色々調べていると子供を持つ親御さんは
同じような悩みを持つ方が多いのですが、
とても乾燥肌で肌がカサカサになっていました。

 

 

ほっぺたが真っ赤になり、ジュクジュク状態になって、
皮膚科に通っていたんです。。。

 

 

「乳児性湿疹」と言われた記憶があるのですが、
マメに保湿用のワセリンを塗っていたら落ち着いては来ましたが
5歳になる今も基本的には乾燥肌ではあります。

 

 

そして、下の子も同じく乾燥肌に。

 

 

こちらも生後半年ごろの、冬からで、
ちょうど湯船につかるようになってからひどくなってきた感じがあります。

 

 

上の子と違って、ほっぺが真っ赤になることはないんですが、
逆に体の関節のところや、背中がカサカサになって、
皮がむけてきたり、少しアカギレのようになっているのに気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの時はあまり長湯させるとよくないと言われていたので、
お風呂も短めにして、保湿剤として馬油やワセリンを塗っていたのですが、
良くならないために、またもや皮膚科へ。

 

 

先生が下の子を見て、
もう少し悪化したらアトピーになるよ。
  ※冒頭の診断書はこのときの診断書です。

 

と言われ、ステロイド入りのロコイドとヒルドイド入りの軟膏を処方してもらい、
ステロイドと聞いてかなり抵抗があったのですが、
それを塗ることによって症状は落ち着いてきました。

↑ロコヒルとは私が通ってる皮膚科独特の言葉で、
 単にロコイドとヒルドイドが配合されているクリームのことを指すらしいです。

 

 

あかぎれのところはほぼマシになったのを見計らって、
ステロイド入りから保湿メインのワセリンに塗り薬も落ち着いて、
とりあえずは乾燥肌って感じで毎日お風呂あがりに保湿クリームを塗っています。

 

 

ただ、ここにきて思うのはやっぱり保湿として、
もっと浸透性の高い赤ちゃんにも優しい成分のものはないかな。。
と考えるようになりました。

 

 

上の子も下の子も感想肌ですし、
冬を迎えるとどうしても乾燥してしまいがちです。

 

 

下の子は特に今でも、肌の調子が良くなったり悪くなったりを繰り返すので、
その都度ステロイド入りに切り替えたりということを皮膚科でしてもらっています。。

 

 

赤ちゃんのカサカサは新陳代謝がさかんでかつ水分の保有力が
あまりないので症状としては「あるある」らしいんですが、、、
であるならきちんと対処してあげたいですよね。

あかちゃんにも使える保湿対策って・・・

アトピー直前になるまで、悪化したうちの下の子だったので、
そういう乾燥肌に効いて、保湿するものってないのかなぁ。。
・・・と思っていたんです。

 

 

ちょうと私は上の子供の関係で、保育園の役員をしていることからも
保育園のママさんたちと話すことが多く、子供のことで
色々意見交換していたんです。

 

 

そうしたら、結構子供の乾燥肌について悩んでる
ママさんが多く、保湿剤に何を使ってる?って話になった時、
殆どのママさんは市販のものを使っていたんですが、
一人かなり子どもに使うものに対して拘りを持ってるKちゃんが
色々使った結果、「肌潤糖」が良いって教えてくれました。

 

 

「肌潤糖???」

 

 

よくわからない名前だったんですが、Kちゃんがかなり熱く私に説明して
くれたので、後から「肌潤糖」を調べてみることに・・・

 

 

Kちゃんも言っていたんだけど、肌潤糖は肌の内部に浸透して
普通の保湿剤だったら入らないキメ細かさで肌内部から
潤うから全然質感が違うってことらしいです。

 

 

現に、Kちゃんの子供はかなり肌がもちもちです。

 

 

↓これが、みんなの肌潤糖です。

 

 

もともと、アトピーに悩む娘を持った母親が開発したものらしいんですが、
ママ友さん宅では子供に肌潤糖を使うようになってから、
子供の肌がちゅるんちゅるんのモチモチ肌になったと興奮気味に紹介されました。

 

 

HPを見てみるんですが、赤ちゃんに使っても良いとは書いてないんですよね。。
 ※この時点で下の子は2歳なんですけど。。

 

 

Kちゃんの子供は3歳と5ヶ月ぐらいから使ってるので問題ないとは思うけど、
一応、改めてメーカーさんの方へ下記のようなメールを送ってみることにしました。

 

 

↓ここから

 

 

 

そうしたところ、1日ぐらいで下記の返事が返ってきました。

 

↓ここから

 

 

回答は非常に丁寧にされていて、こちらが懸念していた
アレルギーに関することは
パッチテストをしながら確かめてくださいということでした。

 

 

ただ、基本的に成分は全部表示しているため、
これらにアレルギーがなければ問題ないと思うので、
さっそく注文してみることにしました。

みんなの肌潤糖到着

注文して、中一日ですぐに到着。
赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア

 

 

中身はこんな感じです。
赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア
肌潤糖を入れるケースみたいなものが同封されてました。

 

 

↓本体はこんな感じで同封されてます。
赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア 赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア

 

 

あとは、説明書やチラシ各種ですね。
赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア 赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア

 

赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア 赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア

 

赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア 赤ちゃんの肌がかさかさ!アトピー直前と言われた我が子の保湿ケア

 

 

 

結局のところ、人の評判が良くても我が子にとって良いか悪いか?
が重要なので、使ってみてから判断するしかないと思います。

 

 

メールであったように、二の腕にペースト状にした肌潤糖を塗って10時間ほど置いてみてみます。

 

 

【画像】

 

 

結果的に、うちの子はまったく反応がないためどうやら使っても問題なしでした。

 

 

メールで質問したときは馬油を使ってたんですが、最近は皮膚科でもらっている
ワセリンなので肌潤糖を使った後に、同じように使っていきます。

 

 

メールにも水分が蒸発していかないように塗ってくださいと書いてありますからね。

 

 

HPにあったように、砂糖が肌内部まで信用して、水分を閉じ込める作業があるとのことなので、
本来のツルツルお肌になるよう、経過をみていきたいと思っています。

使ってみた結果。

藁にもすがる思いで肌潤糖を買う; みんなの肌潤糖の使い方; 使ったその日の夜に体のかきむしりがなくなった! みんなの肌潤糖クリアは、「人気ニキビケアランキング1位」「ニキビ総合ランキング1位」「モンドセレクション最高金賞を受賞」など、数々の優秀な成績を収めている人気のニキビケアです。 顔のアトピーで肌潤糖というものを1週間前から使用しています。