赤ちゃんの肌がかさかさ

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

赤ちゃんの肌がかさかさで病院に連れていったら、「このままではアトピーになるよ」と言われて、ステロイド入り軟膏(ロコイド+ヒルドイド)を塗って悪化を防ぎました。

 

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 ※でも、診断書には「小児アトピー性皮膚炎、軟属腫」と書いてあるので、アトピー寸前ではなくアトピーなんだろうと思いますが。

自己紹介

私は38歳になる5歳と0歳の子供を持つ母親です。

 

私の子供はというか、色々調べていると子供を持つ親御さんは同じような悩みを持つ方が多いのですが、とても乾燥肌で肌がカサカサになっていました。ほっぺたが真っ赤になり、ジュクジュク状態になって、皮膚科に通っていたんです。。。

 

「乳児性湿疹」と言われた記憶があるのですが、マメに保湿用のワセリンを塗っていたら落ち着いては来ましたが5歳になる今も基本的には乾燥肌ではあります。そして、下の子も同じく乾燥肌に。

 

こちらも生後半年ごろの冬からで、ちょうど湯船につかるようになってからひどくなってきた感じがあります。

 

上の子と違って、ほっぺが真っ赤になることはないんですが、逆に体の関節のところや、背中がカサカサになって、皮がむけてきたり、少しアカギレのようになっているのに気づきました。

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの時はあまり長湯させるとよくないと言われていたので、お風呂も短めにして保湿剤として馬油やワセリンを塗っていたのですが、良くならないために、またもや皮膚科へ。

 

先生が下の子を見て、もう少し悪化したらアトピーになるよ。
  ※冒頭の診断書はこのときの診断書です。

 

と言われ、ステロイド入りのロコイドとヒルドイド入りの軟膏を処方してもらい、ステロイドと聞いてかなり抵抗があったのですが、それを塗ることによって症状は落ち着いてきました。

 


↑ロコヒルとは私が通ってる皮膚科独特の言葉で、単にロコイドとヒルドイドが配合されているクリームのことを指すらしいです。

 

 

あかぎれのところはほぼマシになったのを見計らって、ステロイド入りから保湿メインのワセリンに塗り薬も落ち着いて、とりあえずは乾燥肌って感じで毎日お風呂あがりに保湿クリームを塗っています。

 

上の子も下の子も感想肌ですし、冬を迎えるとどうしても乾燥してしまいがちです。

 

下の子は特に今でも、肌の調子が良くなったり悪くなったりを繰り返すので、その都度ステロイド入りに切り替えたりということを皮膚科でしてもらっています。。

 

薬にある程度頼ることは仕方ないんだけど、皮膚科の先生にどうしたらいいか聞いてみたところ、

 

 

赤ちゃんの皮膚は大人よりも薄いから乾燥しやすいんですよ。1番のケアはマメに保湿を行ってあげることですね。

 

特に冬場の乾燥時期は気を遣ってあげてください。


 

ということでした。

 

それを聞いたそこそこインターネットに強い旦那さんが、

 

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

とりあえずネットでいろいろと検索して、良さげなベビーオイルを試してみることに・・・

 

 

アトピー寸前の我が子にベビーオイルは間違った選択だった

WELEDA(ヴェレダ)カレンドラベビーオイル ジョンソン・ベビー ベビーオイル ピジョン ベビークリアオイル

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

使ってみるんだけど、肌が根本的モチモチになりません。なんでだろ?っと思ってベビーオイルを調べてみることに。

 

ベビーオイルの特徴とは

ベビーオイルには、肌に水分を与える能力はありません。「肌の表面に油の膜をはることで、肌内部の水分が外に逃げないようにする」ベビーオイルは、そういったタイプの保湿剤です。

 

肌から水分を逃さないというデータが出ています。つまり、液状のもの、オイル状のものの中では、ベビーオイルが群を抜いて、肌に水分をとどめる力は強いわけです。

 

「肌にフタをする能力が高い」ベビーオイルの、そのメリットは、裏を返せば、「体の熱を閉じ込めやすい」ということにもつながります。体の熱を閉じ込めてしまうと、子どもによっては、それが「かゆみ」につながってしまうことも考えられます。

 

そうなんです。

 

肌をフタする能力は優秀だけど、保湿するのであればベビーオイルではダメということです。そもそも、うちの子は水分量が肌に少ないので水分を与えてやらないとダメってことでした。

アトピーになりかけている赤ちゃんに最適な保湿クリームとは?

アトピー肌のようなカサカサに最適な保湿クリームに求められるは、以下の3つの要素が不可欠と考えました。

 

肌の内部に水分を浸透させて根本的に潤いをチャージする
赤ちゃんの肌にも使える安全性
実績があること

 

この3つのポイントに沿うものを探していたら、意外とあっさり見つかりました。

 

これです。「みんなの肌潤糖」

 

簡単に見つかったのは、アトピーケアの商品の中で一番売れていたからです。しかも、完全返金保障付という使ってみて実感してねという自信のオファー付!

 

 

こちらが求めていた条件もすべてクリアーしていました。

 


肌への十分なうるおいを「届けて保持」して、バリア機能を向上させることができる。普通の保湿剤だったら入らないキメ細かさで肌内部から潤うから全然質感違う

 


赤ちゃんにも使用できる安全性で、「着色料不使用」「合成香料不使用」「防腐剤不使用」「植物由来の原料」「パッチテスト済み」「放射能試験済み」

 


砂糖を原料としたスキン用スクラブ商品で売り上げ実績1位。2分に1個売れている

 

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

旦那が見つけた瞬間すぐに注文を入れてしまいそうな勢いです。

 

 

もともと、アトピーに悩む娘を持った母親が開発したものらしいんですが、HPを確認しても、赤ちゃんに使っても良いとは書いてないんですよね。(現在は赤ちゃんにも使えると明記されています。)一応、改めてメーカーさんの方へ下記のようなメールを送ってみることにしました。

↓ここから

 

 

 

そうしたところ、1日ぐらいで下記の返事が返ってきました。

 

↓ここから

 

 

回答は非常に丁寧にされていて、こちらが懸念していたレルギーに関することはパッチテストをしながら確かめてくださいということでした。ただ、基本的に成分は全部表示しているため、これらにアレルギーがなければ問題ないと思うので、さっそく注文してみることにしました。

 

「みんなの肌潤糖」を試す前に、赤ちゃんの肌に合うか合わないかのパッチテストをしなければいけません。

 

それから、実際に使用って感じですね。

 

「みんなの肌潤糖」を赤ちゃんにパッチテストしてみた

 

 

\全額返金保障付/

みんなの肌潤糖到着

注文して、中一日ですぐに到着。
赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

 

中身はこんな感じです。
赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた
肌潤糖を入れるケースみたいなものが同封されてました。

 

 

↓本体はこんな感じで同封されてます。
赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた 赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

 

あとは、説明書やチラシ各種ですね。
赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた 赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた 赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた 赤ちゃんの肌がかさかさアトピー寸前!みんなの肌潤糖を試してみた

 

「みんなの肌潤糖」を赤ちゃんにパッチテストしてみた

 

 

\全額返金保障付/